糖尿病|たのしか♪運動教室

もっとも大切にしていること | 主な診療のながれ | 食事カウンセリング | 料理教室 | 運動カウンセリング | 運動教室 |
まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

たのしか♪運動教室

健康運動指導士が、
「思わずたのしくなっちゃうたいそう」を
ご紹介しています。

たのしか♪運動教室

姪浜2Fの待合室が昼休みに運動教室の会場に早変わりします。

たのしか♪運動教室

バランスボールやステップ台などを使ったコースもあります。身体を鍛えるというよりも、楽しむことをポイントとしています。

たのしか♪運動教室

ロコモティブシンドロームを防ぐための「ロコモ体操」もやっています。ボールを投げたり、ジャンケンゲームをしたり。

以前は軽々とできていたことが、いつのまにかできなくなっていた、なんて経験はありませんか?カラダは動かさなければ錆つき衰えていきます。

二田哲博クリニックは、糖尿病になったことを、カラダを動かすきっかけにしてほしいと考えています。糖尿病になったことで、今まで運動していなかった人が運動を始めるのは大変良いことですが、危険もともないます。カラダが運動に慣れていないので、ケガをしやすいのです。糖尿病を良くするうえで、運動の知識はとても大切です。知識を持つことでケガを防ぎカラダに対して新たな興味を持つことができます。

二田哲博クリニックの健康運動指導士は運動の専門家です。おひとりおひとりの生活スタイルや好みを伺いながら、ケガをすることなく日々の生活になじむような運動をお教えし、無理なく続けられるようにサポートします。

続けるコツは、「簡単なことから始めること。」「無理をしないこと。」「うれしい♪たのしい♪と感じられることをやること。」です。

運動といっても激しい運動や長時間の運動は必要ありません。大切なのはカラダを動かすこと、どちらかというと体操のような軽い運動で十分なのです。錆つき衰えていたカラダも、動かすことでぴかぴかにみがかれ以前の輝きを取り戻します。

健康運動指導士と一緒にカラダをぴかぴかにみがきましょう。

運動指導

たのしか♪運動教室

健康運動指導士がご一緒します。

二田哲博クリニック 姪浜 の2Fの待合室を開放して、月曜から水曜のお昼におこなっています。健康運動指導士の資格を持った運動インストラクターがわかりやすく、やさしく、たのしく教えています。ひとりひとりの体力や好みに合わせて選べるように8つのコースを用意。今まで運動したことがないひと、運動が苦手なひとも、初めて参加するひとも、みんなが楽しめちゃういつも笑い声が絶えない体操教室です。

エアロビクス

エアロビクス

体内の脂肪燃焼を促進し、中性脂肪・コレステロール値を下げる効果があります。音楽に合わせて楽しく行い、初めての方でも安心して参加できます。

ステップ

ステップ

簡単な基本動作で行うため、はじめての方でも安全に運動効果を上げることが出来ます。膝や腰にも負担がかかりにくく、転倒予防にも効果的です。

ストレッチ

ストレッチ

血流が良くなり肩こり・腰痛の改善につながります。運動不足でお困りの方は是非このクラスをおすすめします!

バランスボール

バランスボール

ボールに座って全身の筋肉を刺激します。ボールを使ってのストレッチ、筋肉トレーニング、リズム体操などバライティにとんだ楽しいクラスです。

ピラティス

ピラティス

関節や普段使わない筋肉をバランス良く使うので、適切な姿勢を取り戻し腰痛などの軽減にもつながります。心身ともにしなやかに美しくなれるクラスです。

ゆがみ改善

ゆがみ改善

ストレッチポールを使用することで背骨まわりの筋肉が緩み背骨が正しい位置に戻ったことを意味します。さらにリラクゼーション効果もあり不眠の解消・身体の疲れを取り除く効果も期待出来るクラスです。

ズンバ

ズンバ(ZUMBA)

世界のラテン系音楽に乗っておこなうダンスフィットネスエクササイズ!エアロビクストレーニングをベースとした全身を使うエクササイズで心肺機能を高めるとともに多くのカロリーを消費し、脂肪燃焼にも効果的です。今までに経験したことのないズンバの世界をぜひ体感してください。

ロコモ体操

ロコモ体操

ロコモティブシンドロームとは運動器症候群といい(ロコモ症候群)加齢などで筋肉が弱まるために起こる病気で、そのままにしておくと転倒や骨折などで寝たきりになる可能性が高くなります。この病気は「ロコモ体操」で改善することができます。どなたでも簡単にできる体操です。

・スポーツクラブとは違い、糖尿病専門医の監修の元、おこなう体操教室です。
参加をご希望される場合、必ず当クリニックの「医師の診断、許可」が必要となります。
・「ぜひ、やってみたい」「くわしい説明を聞きたい」という方は受付、
もしくは健康運動指導士へお申し出ください。
・症状や状態によっては参加できない場合があります。

たのしか♪たいそう★ムービー

たのしか♪たいそう★ムービー

たのしか♪たいそう★ムービーは、カラダみがきプロジェクトのサイト、ならびにYou Tube(ユーチューブ)にて公開中です。新シリーズ追加中。

「運動はしたいけど・・・、なかなかね。」そんなあなたに。たのしか♪運動教室を担当する健康運動指導士の資格を持った運動インストラクターが動画に登場!カラダを動かすのに特別な時間や道具は必要ではありません。「ちょっとしたきっかけ」さえわかれば普段の生活の中でも十分に運動できちゃうのです。「え?!それだけでいいの?」そんなお手軽な「ちょっとしたきっかけ」を紹介しています。今日からではなく、今から始められる『たのしか♪たいそう★ムービー』をお楽しみください。

「カラダみがきプロジェクト」ウェブサイトへ

カラダみがきプロジェクト
運動[ 思わずたのしくなっちゃうたいそう ]

もっとも大切にしていること | 主な診療のながれ | 食事カウンセリング | 料理教室 | 運動カウンセリング | 運動教室 |
まぶしか♪じぶんみがきグランプリ

糖尿病|たのしか♪運動教室

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-883-1188姪浜(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ