特色|当クリニックについて

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

糖尿病と甲状腺疾患の専門クリニック。

糖尿病と甲状腺疾患の
専門治療に必要なすべてを揃えています。

当クリニックは、「二田哲博クリニック 姪浜」と「二田哲博クリニック 天神」の2つのクリニックからなり、どちらも交通アクセスが大変良い場所にあります。専門クリニックとして、熟練した専門医とスタッフが診療にあたり、糖尿病の合併症の各種検査機器、数ミリの甲状腺がんを発見できる超音波検査機器、バセドウ病のアイソトープ治療ができる施設、最速40分で結果を出せる検査機器など高い診療レベルを維持できるよう検査機器を充実させています。また、広々とした待合室、座り心地の良い椅子、四季を彩る草木、本、Wi-Fi設置など、結果判明までの待ち時間を気持ちよくゆったりと過ごしていただけるよう配慮しています。

2つの「選べる」

①場所を「選べる」「姪浜」と「天神」。ご都合に合わせてどちらでも受診できます。

二田哲博クリニック 姪浜(2001年開院)

二田哲博クリニック 姪浜

北側(姪浜駅側)からの外観。屋上の青い看板は電車の中からでも、ホームからでも見ることができます。

二田哲博クリニック 姪浜

美しい植栽は診察室からも、待合室からも見ることができます。

二田哲博クリニック 姪浜

2階の待合室。南側は一面ガラスとなっていて明るくやさしい日射しが差し込みます。

二田哲博クリニック 姪浜

お昼休みには待合室は運動教室に早変わり。運動経験のない方がたくさん参加しているのも特長のひとつです。

二田哲博クリニック 姪浜

1階にあるキッチンでは、定期的に料理教室を実施。つくるのではなく、「味わい学ぶ」ことがテーマです。

福岡市西区の行政と交通の中心地である姪浜(めいのはま)。福岡ドームの西、海と緑に囲まれた人気の住宅地です。福岡市営地下鉄姪浜駅のホームからでも見える当クリニックは、改札から徒歩1分の近さです。駅下にあるスーパーデイトスを通れば、雨の日でもほとんど濡れずに行けます。姪浜駅には、西鉄バス、福岡市営地下鉄、JR筑肥線が乗り入れていて福岡空港・天神方面からも唐津方面からもお越しいただくには便利な場所です。車では福岡都市高速「姪浜ランプ」より約5分の距離です。

白をベースとした建物にブルーのポイントカラーのちょっとモダンな建物。その周りをたくさんの緑が取り囲んでいます。大きなガラスをふんだんに使っていて、院内はとても明るくやわらかな日射しを感じていただけます。建物の中心には美しい植栽あります。ヨーロッパの伝説に手を触れると病気を治す力があるといわれている「菩提樹」をクリニックのシンボルとしています。

クリニックは2階建てで、1階は駐車場になっており11台が無料で駐車できるほか、満車の場合は隣接したコインパーキングと姪浜駅(えきマチ1丁目姪浜)の2時間駐車券をお渡ししています。
2階は診療空間で、大きな窓の明るく広々とした待合室には一人掛けのソファや3人掛けのテーブルとイス、外の風景を眺められるカウンター席などがあり、検査結果が出るまでの待ち時間、お茶やコーヒーを飲みながらくつろいで過ごせます。たくさんの書籍が並ぶ本棚からお気に入りの本を手に取ったり、緑と季節の花々があふれるベランダや中庭を眺めたり、月毎に変わる絵画を愉しむなど思い思いにお過ごしいただけます。

13:00からのお昼休みは、広い待合室を開放し健康運動指導士による運動教室をおこなっています。当クリニックの患者さんが対象で、専門医の運動診察を受けた後に参加できます。今まで運動をしたことのない初心者の方から身体を鍛えたい方まで病態や希望に応じて、ストレッチ、ピラティス、ステップ、エアロビクス、バランスボール、ロコモ運動など様々な運動教室を開いています。スポーツジムにはない、糖尿病専門クリニック独自の運動プログラムで、笑顔の絶えない楽しい運動教室を目標に、身体だけではなく、心が思わず楽しくなってしまうような教室づくりを目指しています。

1階のキッチンでは、定期的にプロのシェフや管理栄養士が料理教室を開いていて、当クリニックの患者さんであれば参加いただけます。美味しくて低カロリーでおなかいっぱい食べられる料理を提案し実際に食べていただけます。見た目、味、量、全てに満足できる料理の目指して、シェフと管理栄養士が知恵を出し合ってメニューを考えています。

院内の検査施設には、大学病院や検査センターなどで使用している検査機器を設置、最速40分で検査結果が出ます。それにより、今現在の身体の状態にベストな治療を可能にしています。
院内にはバセドウ病の治療のためのアイソトープ施設もあります。アイソトープ治療は、欧米では8割の患者さんがおこなっている大変メジャーで実績のある、安全で痛みのない治療法です。

二田哲博クリニック 天神(2011年開院)

二田哲博クリニック 天神

福岡銀行本店、福岡中央郵便局、ミーナ天神などのある「天神北」に建つ天神フタタビル。その7階にあります。

二田哲博クリニック 天神

シックな色調でまとめられた院内。

二田哲博クリニック 天神

検査室は全面ガラスで囲まれています。普段目にすることのできない検査の作業の様子をご覧いただけます。

ビジネス、カルチャー、ファッションなど九州だけでなく、今やアジアの玄関口である福岡・天神。その天神の地下に拡がる天神地下街から直結する天神フタタビル(フタタ・ザ・フラッグビル)7階に「二田哲博クリニック 天神」はあります。最寄りの西鉄バス天神3丁目停からは徒歩1分。福岡市営地下鉄天神駅・西鉄福岡駅からも徒歩7分と、アクセスのしやすさも魅力のひとつです。

院内インテリアは白木を基調としたシックな感じで、ヨーロッパ各地から取り寄せた様々なデザインの椅子を置いています。落ち着いたカフェのような雰囲気です。5か所の本棚にはいろいろなジャンルの本があり、お気に入りの本を手に取り一人掛けのソファでゆったりとくつろぎながら読書をしたり、天神の街並みを一望できるカウンターに座って窓の外を眺めたり、Wi-Fiを使ってパソコンでネットを愉しんだりとその日の気分に合わせた待ち時間を過ごせます。近くには銀行、ファッションビル、カフェ、百貨店などがあり、待ち時間を利用して外出することもできます。

印象的なのは一面ガラス張りの検査室ではないでしょうか。採取したばかりの検体を解析する最新の検査機器の動きを見ることができます。検査結果は最速40分で判明し、リアルタイムでの治療を可能にしています。クロークを用意し、コートや荷物をお預かりするなど身軽に過ごしていただけます。無料駐車場のご用意はありませんので、電車やバスなど公共交通機関のご利用をおすすめします。

②医師を「選べる」3名のドクターの中から、指名して受診することができます。

当クリニックには、理事長 二田 哲博(ふたた てつひろ)、姪浜院長 下野 大(しもの だい)、天神院長 住吉 周作(すみよし しゅうさく)の3名の専門医が診療をしています。医師を指名して診察を受けることができます。
当クリニックでは、患者さんにとって医師との相性はとても重要であると考えており、診療を受けてみて合わないと感じたら、他の医師に変更することができますので遠慮なく受付にお伝えください。特に指名が無い場合は、早く診察ができる医師をご案内するようにしています。
医師3名のプロフィールや診療方針などを知りたい方は、このページの下にある「関連した記事」をご覧いただき医師を選ぶ参考になさってください。

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

特色|当クリニックについて

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-883-1188姪浜(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ