特色|糖尿病について

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

「糖尿病専門」のクリニックとして。

糖尿病の
専門治療に必要なすべてを揃えています。

二田哲博クリニック姪浜は、糖尿病専門クリニックとして熟練した糖尿病専門医とスタッフが診療にあたっています。糖尿病治療に欠かせない食事療法と運動療法をおこなうための管理栄養士、健康運動指導士、糖尿病の深い知識を持つ糖尿病療養指導士などの専門スタッフを常駐し、最速40分で検査結果を出せる院内検査施設、糖尿病合併症の早期発見・治療を可能にするための様々な合併症検査機器など、糖尿病を正確に診断し高い診療レベルを維持するために必要なすべてを充実させています。

2つの「専門」

①人(ひと)ドクタ−・スタッフのすべてが糖尿病のスペシャリストでありエキスパートです。

医師

3人の医師が診療にあたります。全員が糖尿病研修指導医もしくは糖尿病専門医で、医師や糖尿病専門医が参加する講演会や研究会で数多くの講演をおこなっています。また、常に最新の糖尿病治療を学び、効果的な治療を行えるよう日々研鑽を積んでいます。現在と未来を見据えた長期的な視野で治療計画を立て、糖尿病の治療だけに注目するのではなく、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞、失明、人工透析などの原因となる合併症にも注目し、糖尿病治療と合わせて合併症を予防する治療を積極的におこないます。糖尿病の治療を途中で中断することは、5年後10年後の未来に大きな悪影響を及ぼします。治療の負担をできるだけ軽くして長く治療を続けることを大切に考えています。そして、患者さんの全身の健康を守るために、糖尿病や合併症以外の健康診断を積極的に勧めています。

管理栄養士

管理栄養士管理栄養士

食事や栄養の専門家として個人カウンセリングをおこない、無理なく食生活になじめるような食事の提案をします。毎日の食事を美味しく楽しくをモットーに、治療に効果的で無理なく簡単に続けられる食事を患者さんと相談しながら探していきます。ご家族も一緒にカウンセリングを受けることができます。管理栄養士の他にも、糖尿病療養指導士、野菜ソムリエ、ヘルスケアトレーナーなどの資格を持ち、糖尿病と食事について様々な角度からアプローチがおこなえるよう深い知識を身につけています。

健康運動指導士

健康運動指導士健康運動指導士

運動の専門家として個人カウンセリングをおこない、無理なく日常の生活に溶け込める運動の提案をします。わざわざ運動の時間を作るのではなく、日常の活動量を増やすことに注目し、治療に効果的で無理なく簡単に続けられる動き方を患者さんと相談しながら探していきます。健康運動指導士の他にも、FTPベイシックマットピラティス、エアロビックダンスインストラクター、アクアフィットネスインストラクター、PADIオープンウォーターダイバーなど多くの資格を持ち、様々な角度から運動のアプローチがおこなえるよう深い知識を身につけています。また、毎週月・火・水の昼に姪浜でストレッチ、ピラティス、ステップ、エアロビクス、バランスボール、ロコモ運動などの各種運動教室をおこなっています。

臨床検査技師・看護師

臨床検査技師・看護師臨床検査技師・看護師

多くが糖尿病療養指導士の資格を持ち、糖尿病に精通しています。
糖尿病の研究会などにも積極的に参加し、検査や看護の技術を磨いています。
糖尿病の治療と同様に重要な脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞、失明、人工透析などの原因となる合併症予防のために、脚の動脈硬化検査、心臓血管の動脈硬化検査、首の動脈硬化検査、神経障害の検査、骨密度検査などの検査をおこないます。禁煙も糖尿病治療に大変重要で、看護師が中心となり積極的に禁煙外来をおこなっています。

受付・医療秘書

受付・医療秘書受付・医療秘書

秘書検定1級の資格を持つなど、高いレベルでの接遇や対応ができるように勉強会への参加や資格取得などを積極的におこなっています。医療秘書は、糖尿病や甲状腺疾患についての深い知識を持ち、診察室で専門医をサポートしています。患者さんのニーズを素早く読み取り、笑顔できびきびとした行動ができるように心がけています。

②施設糖尿病専門クリニックとして必要な施設が揃っています。

検査施設

検査施設

糖尿病では、現在の体の状態に合わせたリアルタイムの治療が大変重要です。院内に検査施設を完備することで、最速40分の検査結果判明が判明し、リアルタイムの治療を可能にしています。

検査機器

検査機器

合併症になってから治療するのではなく、合併症にならないようにすることが大変重要です。定期的に体の各部分の検査をおこなうことで合併症を予防します。合併症の定期検査をおこなっていれば、もし合併症になったとしても早期に発見できるので大きな治療効果が期待できます。入院することなく外来で検査がおこなえるように、脚の動脈硬化検査、心臓血管の動脈硬化検査、首の動脈硬化検査、神経障害の検査、骨密度検査など合併症早期発見のための各種検査機器を揃えています。

キッチン

キッチン

カフェのようなオシャレなキッチン。プロのシェフと管理栄養士による美味しくて低カロリー、簡単で満腹感のある料理教室を院内のキッチンで定期的に開催しています。デモンストレーション形式ですので、実際に作る必要はありません。「糖尿病に良い料理ってこんなに美味しいんだ!」と感じるだけでも意味があります。料理に興味のある方、料理が苦手な方、どちらも楽しんで参加していただけるような料理教室をめざしています。

運動スペース

運動スペース

毎週月曜・火曜・水曜の昼休みに院内の広い待合室を開放して、健康運動指導士による運動教室を開催しています。初心者から上級者、そしてご高齢の方にも幅広く対応できるようにストレッチ、ピラティス、ステップ、エアロビクス、バランスボール、ロコモ体操などの各種運動教室をおこなっています。運動によりカロリーを消費するだけでなく、体を鍛えることで日常の活動量を増やし、ご高齢の方には骨折などの危険から身を守り介護のいらない体づくりを目標としています。10人前後の少人数の教室です。

日本糖尿病学会認定教育施設

日本糖尿病学会認定教育施設

二田哲博クリニック姪浜は、日本糖尿病学会が認定した認定教育施設です。糖尿病専門医を目指す医師は、糖尿病研修指導医のいる認定教育施設に勤務し学ばなければ糖尿病専門医にはなれません。

当クリニックについて | 糖尿病について | 甲状腺の病気について | 実績 | 認定教育施設

特色|糖尿病について

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-883-1188姪浜(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ