天神副院長 佐藤秀一 | 甲状腺の病気の治療について

医療人として | 糖尿病の治療について| 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

甲状腺ホルモンの安定は“若さを維持すること・老化を防ぐこと”に繋がります。  二田哲博クリニック天神 糖尿病専門医 甲状腺専門医 佐藤秀一

甲状腺ホルモンの安定は“若さを維持すること・老化を防ぐこと”に繋がります。

喉にあるたった10グラム程度しかない“甲状腺”が私たちの体調に大きく関わっていることを御存知ですか?私たちの体は常に古い細胞を処理して、新しい細胞を作り出しています。これが“新陳代謝”です。そこで体を新鮮な状態に維持するために不可欠なのが“甲状腺ホルモン”です。甲状腺ホルモンが低下していると、血管や内臓の老化が進む、肌の新陳代謝も落ちるなど深刻な問題につながりかねません。

また、甲状腺ホルモンは、“元気の源”でもあり、体温や疲れなどにも大きく関わります。
甲状腺ホルモンが低下すると、何となく疲れやすい、元気が出ない、便秘気味、むくみがとれない、体が冷える、なかなかお子さんが出来ない不妊症、といった様々な症状が出ることがあります。一方で甲状腺ホルモンが増加すると、イライラする、動悸がする、汗が止まらない、体重が減ってきた、といった症状が出ることがあります。こんな症状に気付いた方は、一度は甲状腺の検査を受けることをお勧めします。もし、甲状腺ホルモン異常に原因があるならば的確に診断し、それぞれの病態に合った治療を一緒に考えていきます。全身の体調不良のなかには、その他のホルモンやその他の病気が隠れている場合もあります。丁寧な診察から手掛かりを見つけ出し、場合によってはその他の領域の専門医に紹介し解決できるよう考えていきます。

甲状腺の病気とその治療について
最も詳しいのが甲状腺専門医です。
甲状腺腫瘍の多くは
しっかり診断し治療すれば治ります。

私たちは甲状腺疾患の専門クリニックです。 二田哲博クリニック天神 糖尿病専門医 甲状腺専門医 佐藤秀一

東日本大震災の原発事故を契機に、甲状腺癌に関して一層関心が高まりつつあります。それまで気にしていなかったのど元のしこりが気になり、検査を望む方も増えています。また、人間ドックや検診で甲状腺の異常を指摘される方も多くなりました。甲状腺腫瘍には、大きくても良性の場合、一方で小さくても悪性腫瘍の場合もあります。甲状腺を専門とする医療機関で的確に検査を行えば、最も適切な方針を提案することが出来ます。しかし、残念ながら甲状腺を専門に診療する医師は決して多くありません。当クリニックには甲状腺の病気に悩む多くの方々が、甲状腺専門医による適切な診察と治療を求め訪れます。私たちは甲状腺疾患の専門クリニックです。積み重ねてきた多くの経験と、最新の知識で、的確な診断と治療方法を提供します。

医療人として | 糖尿病の治療について| 甲状腺の病気の治療について | プロフィール

天神副院長 佐藤秀一 | 甲状腺の病気の治療について

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-883-1188姪浜(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ