スタッフ

管理栄養士 | 臨床検査技師 | 健康運動指導士 | 看護師 | 医療秘書 | 受付・医療事務

専門医と指導医

専門クリニックの医療スタッフとして。

糖尿病専門クリニック・甲状腺の病気の専門クリニックの医療スタッフとして。当クリニックのスタッフは、それぞれが担うセクションのスペシャリストを目指しています。それは単なる糖尿病や甲状腺の病気に詳しいスタッフだけにとどまることなく、その道のエキスパート=熟練者・専門家を意味します。

管理栄養士

管理栄養士

管理栄養士とは
ケガや病気の療養のために必要な栄養指導、健康保持や増進のために高度な専門知識と技術を必要とする栄養指導、給食管理や栄養改善に特別な配慮を必要とする栄養指導などをおこないます。厚生労働大臣から認可を受けた国家資格です。

食べるコツ、一緒に考えます。食べることが喜びになるように。

管理栄養士と栄養士の違い
栄養士は栄養士の養成学校を卒業した者に与えられる資格です。管理栄養士は、さらに専門的に栄養学を学び国家試験に合格した者に与えられる上級資格です。管理栄養士とは、栄養学のスペシャリストともいえます。

二田哲博クリニックの管理栄養士について
当クリニックの管理栄養士は、食事のプロフェッショナルです。1人あたり毎日十数名の栄養カウンセリングをおこない、その数は一般的な医療機関の1日数名程度の栄養指導と比較すると、ずば抜けて多い数といえます。また、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病の患者さんの食事や栄養についての様々な質問にお答えできるように、糖尿病療養指導士、野菜ソムリエ、ヘルスケアトレーナーなど多くの資格を取得し、糖尿病や栄養学関連の学会や研究会などにも積極的に参加して知識を深めています。たくさんの方が食事や栄養に興味を持ってくださるよう「うれしか♪料理教室」「うれしか♪たべものがたり」「うれしか♪食事バランスシート」などを独自に考案し、カウンセリングに活かしています。

臨床検査技師

臨床検査技師
身体の状態を「正確」に計ります。

臨床検査技師とは
血液検査、尿検査などの成分分析や、心電図・筋電図・脈波などの生理機能検査、超音波検査などの生理検査をおこなう技術者。厚生労働大臣から認可を受けた国家資格です。

二田哲博クリニックの臨床検査技師について
当クリニックの臨床検査技師は、糖尿病療養指導士の資格を持ち糖尿病学会で発表をおこなうなど、糖尿病に詳しく、甲状腺疾患では、甲状腺専門医の指導のもと超音波検査や細胞診検査で重要な役割を担当しています。毎日多くの糖尿病と甲状腺疾患の患者さんの検査をおこない、日々技術を磨いています。

健康運動指導士

健康運動指導士
動かすのは身体と気持ちです。

健康運動指導士とは
スポーツクラブや保健所・保健センター、医療機関・介護施設などにおいて、人々の健康を維持・改善するために、安全かつ適切な運動プログラムを提案・指導する専門家で、厚生労働省所管の財団法人健康・体力づくり事業財団が養成・資格の認定・登録をおこなっています。

二田哲博クリニックの健康運動指導士について
当クリニックの健康運動指導士は、糖尿病や脂質異常症、高血圧症などの生活習慣病の改善につながる運動療法の指導を積極的におこなっています。患者さんが運動を楽しみながら継続できるように、ひとりひとりの好みや身体の状態に合わせた運動をアドバイスする「個人運動カウンセリング」や、「たのしか♪体操教室」としてピラティス、ストレッチ、バランスボール、エアロビクス、ステップ、ゆがみ改善、ロコモ体操、ズンバなどの十数名単位の運動教室をおこなっています。また、たくさんの方に身体を動かす大切さや楽しさを知っていただくために、「カラダみがきプロジェクト」の一環として「たのしか♪オウチたいそう」「たのしか♪オソトたいそう」「たのしか♪オフィスたいそう」などのオリジナルの体操動画を企画作成しネットで公開しています。健康運動指導士、FTPベイシックマットピラティス、エアロビックダンスインストラクター、アクアフィットネスインストラクター、サーキットチェアなど多くの資格を取得しています。

看護師

看護師
健康である事を心から一緒に喜びあう為に。

看護師とは
医師の診察・手術の補助をおもな業務とし、患者の世話・介護や疾病予防・健康増進の教育なども行う。厚生労働大臣から認可を受けた国家資格です。

二田哲博クリニックの看護師について
当クリニックの看護師は、糖尿病療養指導士の資格を持つ糖尿病に大変詳しい看護師です。
糖尿病学会や研究会に積極的に参加し知識を深め、学会発表などもおこなっています。また、糖尿病治療の観点から禁煙外来にも積極的に取り組んでいます。

医療秘書

医療秘書
カルテを見れば一人一人の顔を思い出せます。

医療秘書とは
医療現場を支える事務のスペシャリストで、医師の仕事や診療がスムーズにおこなえるよう補佐します。

二田哲博クリニックの医療秘書について
当クリニックの医療秘書は、糖尿病や甲状腺疾患、薬についての幅広く深い知識を持ち、専門医をバックアップできる高い能力を備えています。毎日百数十名の糖尿病や甲状腺疾患の患者さんの診療をおこなう専門医を医療秘書が力強く支えています。

受付・医療事務

受付・医療事務
何かあれば遠慮なくお申し出下さい。

受付・医療事務とは
医療現場を支える受付・事務のスペシャリストで、患者さんと医師や医療スタッフをつなぐ役割も担っています。

二田哲博クリニックの受付・医療事務について
当クリニックの受付・医療事務は、秘書検定1級の資格を取得するなど高い接遇能力を持ち、医療事務にも精通しています。来院される患者さんを笑顔でお迎えし、院内で快適に過ごしていただけるよう常に心配りをしています。

管理栄養士 | 臨床検査技師 | 健康運動指導士 | 看護師 | 医療秘書 | 受付・医療事務

スタッフ

関連した記事

[糖尿病]合併症がおきないようにしっかりと治療していけば、決して怖い病気ではありません。[甲状腺]めずらしい病気ではありません。しかし、発見しにくい病気です。[姪浜]海も近く、緑の多い。福岡中心部に近い人気の住宅地。市営地下鉄 姪浜(めいのはま)の駅のすぐそばにあります。[天神]福岡・天神北、「紳士服のフタタ」本社ビル7階。仕事と生活と文化の中心地にあります。カラダみがきプロジェクト

ご予約/お問い合わせご質問や不安なことがあればおたずねください。

092-883-1188姪浜(代表)

診察日の9:00~13:00 15:00~17:30

ques@futata-cl.jpお返事に時間を頂いてます。

携帯電話からメールでお問い合わせいただく場合のご注意。

二田哲博クリニック 姪浜 ホーム

理事長あいさつ
特色
専門医と指導医について
資格について
カラダみがきプロジェクト
紹介リーフレットダウンロード
糖尿病
甲状腺の病気
内科
セカンドオピニオン
姪浜
天神
ドクター
スタッフ
初めて受診される方
再診いただく方
お問い合わせ
よく患者さんから
ご質問いただくこと
知りたいことから探す
「逆引きインデックス」
臨時休診
お知らせ
採用情報
リンク
ポリシー
アクセス
診療受付時間
サイトマップ

先頭へ